アロウズ株式会社
アロウズ株式会社

アロウズ株式会社
広島快適ブログ
ホーム > 広島快適ブログ > 広島快適住宅ブログ№373…家相のお話
投稿日:2019年01月17日 一覧に戻る 広島快適住宅ブログ№373…家相のお話

 

設計の吉田です。

 

なるほど~そういう事だったんだ!

って思わず感心してしまいました。

と同時にこの仕事に長年携わっておきながら今まで知らなかった自分が恥ずかしくもなりました。

 

すみません。いきなりで意味不明ですよね。

桃太郎の話です。

 

マイホームを検討されている時に家相を気にされる方も少なくないと思います。

 

家相八方位吉凶図。

いわゆる家相図ですね。

 

 

 

 

見た事があるという方ももいらっしゃると思います。

これに平面図を重ねて間取りを考えていきます。

 

一般的には玄関やトイレは鬼門方向(北東)を避けてプランニングしたりします。

 

家相はもともと陰陽五行説という昔の中国の思想からきているそうです。

陰は鬼門となる北東、陽は裏鬼門になる南西という方角を示しています。

 

五行は木・火・土・金・水という自然界の5つ摂理からきているようです。

そして昔の中国では五果といって五つの重要な果物がありました。

自然界の五行にこの重要な果物を当てはめると・・・。

 

木は春を表して、果物の李

火は夏を表して、果物の杏

土は季節の変わり目(土用)を表して、果物の棗

金は秋を表して、果物の桃

水は冬を表して、果物の栗

 

となるそうです。

 

 

 

 

 

この五行図を上の家相図と重ねると裏鬼門の方角南西には五行でいう「金」になりますね。

つまり果物の「桃」です。

 

桃が鬼門に行くためには、相生方向となる時計回りに進み、申(さる)→酉(とり)→戌(いぬ)を通る必要があります。

 

というお話でした。

桃太郎、なるほど!です。

 

それともう一つ、鬼門は干支でいう丑(うし)と寅(とら)になります。

それで、鬼は角が生えて、虎柄のパンツをはいていたんですね~。

 

 

とはいえ、一つの説だそうです。

最後までご精読ありがとうございました。

 

 

広島西店
廿日市店
自然災害から家族を守る | 安心のテクノロジー | 広島快適住宅とは |
お客様の声 | 広島快適ブログ | ただいま施工中 | ムービー | 会社案内 |
お問合せ・資料請求 | プライバシーポリシー
株式会社アロウズ
〒731-5128
広島市佐伯区五日市中央3-1-1
株式会社アロウズ
Copyright(c) 株式会社アロウズ All rights reserved.
ユニバーサルホーム加盟店
一級建築士事務所:広島県知事登録第05(1)2827号


広島西店
廿日市店
株式会社アロウズ

株式会社アロウズ
〒731-5128
広島市佐伯区五日市中央3-1-1
ユニバーサルホーム加盟店
一級建築士事務所:広島県知事登録第05(1)2827号
Copyright(c) 株式会社アロウズ All rights reserved.

お問合せ・資料請求